スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばとん。

指定バトン

那月さんから頂きました。


■朝、起きたら「慎吾サン」が寝ていました。さて、どうする?

頬をつねる(自分の)。夢じゃない!
とりあえず慎吾サンの顔に触れてみる。


■そんなことをしていると「慎吾サン」が目覚めた!さて、どうする?

絶対にあたしが起きるよりも早く目覚めていらっしゃったと思う。
ので「起きてたでしょ?」とちょいと慌てながら言ってみる。
きっと「当たり前」ってニヤッとしながら言うんだよ!


■「慎吾サン」に作ってあげたい自慢料理は?
レモンのパウンドケーキ。え、これ料理で良いんだよね、、?
那月さんには作ったことあるからわかるはず。
基本的に包丁が使えないので使わない料理。


■「慎吾サン」とドライブ。どこに行く?
ドライブよりもチャリの二人のりで。
荷台に横乗りが希望。
行きたいのは、、じゃあベタに海で。


■「慎吾サン」があなたの為に歌ってくれるって。
慎吾サンは絶対に歌上手いはず。
でも何が合うんだろう?わ、わからない↓


■「慎吾サン」があなたに何かしてくれるって。時間は五分。
手つないでください!贅沢を言わせてもらうなら恋人つなぎで!!


■あなたが「慎吾サン」に一つだけ何かしてあげられます。時間は五分。
あたしって何ができるんだろう?
……何でも相談室とか?


■次に回す人を五人まで指定して下さい。
アンカーでお願いします。


答えてみました。
曖昧、そして妄想。
ちょっと痛い子かしら、、
那月さんツッコミ待ってます(笑)
スポンサーサイト

はじまり。

ついにおお振りではじまりました。
でも主人公の性格ってあんまり変わらないんですよね。
ちなみに主人公は中学の時運動部じゃなかったので普通の敬語。
~スよ。とかは使えません。
シリーズ化していく予定です。
本編で早く他の部員と交流させたいです(笑)
拍手だと慎吾サンと山サンとすでに仲が良くなってますが、、

オフが追い立てられていて更新速度は笑っちゃうくらい遅くなると
思いますがお付き合いくださると嬉しいです。

今までの作品は整理してゴミ箱で置くか悩んでます。


拍手返信は続きから、、

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。